No.27 ホームページ紹介

リバーライトのホームページに、「ユーザーズボイス」という場所があります。
リバーライトのフライパンを、実際に日々使っていらっしゃる方々から寄せられた「声」を、掲載させていただいている場所です。
今日は、この「ユーザーズボイス」に寄稿して下さった「杉山アキ子」さんのホームページ「Akiko's Kitchen」の紹介をさせていただきます。


起きている間は、料理のメニューを考えていたら時間が過ぎるのを忘れるというほど料理好きの杉山さんは、勿論趣味の領域なんかとっくの昔に通り過ぎ、永年プロとして家庭料理に取り組んでいます。
かつては、料理好きが嵩じて、料理店まで開いて、ご自分の料理を、お客様に提供していたこともあります。
勿論、根っからの食いしん坊の私ですから、杉山さんの料理は何度も頂いております。
杉山さんの料理が美味しいのは当たり前。
若い頃は、アパレル会社のデザイナーだったこともあってか、器にもこだわりがあるし、料理と器の組み合わせには目を見張らされるし、器に盛られた料理も抜群に美しい。
しかも、どの料理を盛り付けた器の脇にも、必ず相性抜群のお酒やワインがあります。


人は誰でも、人生は一回しかありません。
しかも「今」は二度とない「貴重な時」でもあります。
たった一回人生の、二度とない「今という時」、そのことに気づくと、今「どの料理を」、「どの器に盛って」、「どこで」、「誰と」、「どのお酒と共に」、「どんな会話を楽しみながら」食べるかは、大切ですし貴重でもあります。
そうしたことまで考えながら、季節の旬の食材を大切に生かす料理に取り組む杉山さんから学ぶことは、実は深い意味合いがあるのだと、私は思っています。
その料理の向こうには、人の命をいつくしむ、大切にするために、食材の命を頂くという「優しくも厳しい」杉山さんの料理に向き合う姿勢が見えます。


このホームページ「Akiko's Kitchen」は、実は本日アップしたばっかり、生まれたてのほやほやです。
これから徐々に、掲載されるブログの内容も充実してくるでしょう。
料理のヒントも、どんどん増えることでしょう。
私も楽しみにしていますが、私が最も杉山さんの姿勢で、感心し納得していることは、自然の恵みである食材に対する姿勢です。
杉山さんの、「人間も食材も、共に自然の中で生かされている」という謙虚な姿勢からは、多くの事を学ばされます。
真鶴半島の漁師が、豊かな海を守るために、半島の広葉樹林を大切にしてきたことを、かつてこのブログで書きましたが、これと同じことを感じるのです。
だから、優しくて、美味しくて、健康に良い料理になる。


こういう方がホームページ「Akiko's KItchen」をアップし、多くの方々に向けて、惜しげもなく自分の考えを提供して下さる。
正直言って、嬉しいですね。


何でも「便利・簡単・楽」が優先する時代が、未だに続いていますが、日々の食事は人の命の源です。
そしてその「人の健康」は、生まれてから今日までの「食生活のあり方」で基本は決まってしまいます。
私たちの命と健康は、「便利・簡単・楽」な方法では、決して手に入れることは出来ません。
このことは、東日本大震災で、私たち日本人は痛いほど分かったはずです。


健康な精神は健康な肉体に宿る。
健康な肉体は、日々の正しい食事によって作られ、支えられる。
料理が美味しければ、人はこのことをきちんと実行できる。
私も、日々、杉山さんのホームページ「Akiko's Kitchen」から、多くの事を学ばせていただこうと思っています。


皆さんも、是非ご覧ください・
プロフィール

岡山晄生

Author:岡山晄生
--Okayama Akio----------
株式会社リバーライト代表
調理道具研究家・家庭料理アドバイザーとして講演・執筆活動なども行なっている。著書に『料理のきほん食の常識』(グラフ社)等


料理の基本/食の常識
アマゾンにて取扱い

リンク